2017年09月30日

お骨上げ

家族葬のトワーズです。

昨日
火葬場のご案内をさせていただいたご葬家の方は
藤枝の方で、ご遺族おひとりだけだったので
私も一緒にお骨上げさせていただきました。


浜松斎場では
ご拾骨の際
まずはお箸で挟みあって拾っていただいた後
素手でお骨を拾っていただきます。

素手で拾うという事に対して
他県、他市からお越しの方は驚かれます

なので事前にご案内するようにしています。

全拾骨なので
お骨壺に全部入れる為、途中で火夫さんが
手でお骨を押します。

(手で押して潰しますが、よろしいですか?)と
聞いてくださいます。

お骨を潰して入れるという事にも
ショックを受けるご遺族もいるようです。

同じ浜松でも雄踏斎場では
スリコギでお骨をゴリゴリやって入れているので
これには私もビックリ
驚きました( ; ゜Д゜)

お隣の豊橋では
一部拾骨。

なので骨壺も浜松よりも一回り小さいです。
全部入れずに残すので
(残ったお骨はどうするの?)と疑問に思う方もいるようです

キチンとご供養していただいているそうです(^-^)

地方によって
本当に色々です。

さて
明日から10月ですね(^-^)

トワーズ浜松本社のロビーも衣替えです🎵

DSC_0041


今年はハロウィンではなく
落ち着いた雰囲気です


towas at 13:49│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字