2017年10月28日

御舎利様って?

家族葬のトワーズです


突然ですが、御舎利様(おしゃりさま)って何だか知っていましたか?

今朝、出勤して日報を読んでいたら新入社員のSさん(昨日、浜松斎場でアシスタント)の日報の文章で、珍しく

御舎利様が綺麗に残っていました。とあり   


御舎利って何?何?何~?

疑問に思いながら仕事を始め一段落ついたのでググってみました。


御舎利様=通説では喉仏の骨の事を指すそうですが…喉仏は軟骨の為、火葬すると消失してしまうそうです。

本当は第2頚椎の骨の事で、仏様が座禅をしている様に見える事から呼ばれる様になったそうです。

「喉仏 画像」の画像検索結果

珍しくとは? 

なかなか、お目にかかれないそうで、お爺ちゃんお婆ちゃん世代の人は生前に行いの良かった人

徳を積んだ人、信心深かった人に出ると思われているそうです。


本当は棺に入れる物や故人様の体格、病歴にも左右し

又、火葬場職員(火夫)さんの火力の調整、火止めの時間で決まるそうです。


そういえば…高校生の頃(何年前かは言えません)

友人が御不浄(ごふじょう)に行ってくるねと…

ご不浄??? 

あとから聞くとご不浄=お手洗いの事で、彼女のお家がお寺様だったので使用していたそうです。

私もそれ以来、聞かれたくない場所では使うようにしています。


知らない事、分からない事、沢山ありすぎて勉強の毎日です。


家族葬のトワーズではセミナーや事前相談を行っております。

今月最後のセミナー10/31(火)浜松南店(芳川町)・浜松和合店AM10:00~となっております。

お気軽にお越し下さい。お待ちしております


急に冷え込む季節になってきましたので、お身体ご自愛下さいませ



towas at 15:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字